はじめまして、「後悔しないための老人ホーム選び方ガイド」をご覧いただきありがとうございます。本サイトを初めてご覧いただく方は、下記記事で当サイトの目的やコンセプト、考え方について紹介していますので、ぜひ最初にそちらをご覧になってみてください。

初めての方へ(親の介護のあり方、どうすれば良い老人ホームを見つけられるか?)

下記では当サイトを活用しながら、どうやって老人ホームを探せばよいのか、流れとして大きく4つのステップに分けて紹介していきます。ご両親、またはご自身の老人ホームを探すことになって困っている、そんな方々にきっと役立つ内容だと思いますので、ぜひご覧ください。

1. 理想の老後のイメージを明確にしよう

まず、はじめにやるべきは親と子それぞれが、「理想の老後」を明確にすることです。施設に入ってどんな生活をしたいのか、子としてどう支えていきたいのか、そういったことを明確にする必要があります。自分の老後の理想のライフスタイルを明確にしておくことが、老人ホーム選びを成功させる根幹となるポイントです。

譲れない明確なポイントを考えておこう

特にさまざまな条件の中で、最も重視をしたい点を決めておくべきです。なぜなら、すべてが満点という施設はほとんどないものですから、どうしても各施設を比較するタイミングが出てくるからです。そこで自分たちが優先するポイントが明確でないと、施設を決めることができません。

時には直感も必要ですが、費用や施設の設備、通いやすさなど、基本的な比較条件の中から、自分たちが何を大切にするかは、あらかじめ考えて決めておきましょう。また、認知症や看取りに対応しているかといった将来的に起こりうる問題についても、事前に考えておくことをおすすめします。

施設を比較するための具体的なポイント

実際にどのような基準で施設を比較すべきかについては、下記記事で紹介しています。併せてご覧ください。

老人ホーム・介護施設を比較検討する時に基準となるポイントとは何か?

身体と心の状態によって左右される場合も多い

ただし、全ての人がそうやってじっくりと選択肢を比較することができるわけでもないでしょう。突然体調を崩してしまった、状況的にこの施設しかなさそうといった場合もあるでしょう。

そうした判断をするためには、何よりまず入居者の方の要介護度を把握する必要があります。ご両親が体調を崩されて介護が必要かもしれない、そのような場合にはまず自治体に連絡をして、要介護度を明確にすることから始めましょう。

2. 老人ホームについて勉強する

次にやるべきことは老人ホームについて勉強すること、詳しくなることです。一口に老人ホームといってもさまざまな形態があります。ご両親の体調によってどの施設が最適かというのは異なります。それぞれの施設の特徴や介護保険についてなど、きちんと勉強しておかないと、いざ施設を探そうと思っても何をどうしていいのかわからなくなってしまう危険性があります。

WEBの情報や書籍を参考

介護施設にはどのような種類があるのかという点については、こちらの記事(老人ホーム・介護施設の種類と特徴、どのような違いがあるのか?)をご参照ください。また、介護全体や幅広い知識を学びたい方は、下記記事でオススメの書籍を紹介していますので、併せてご覧ください。

介護の勉強に役立つオススメの書籍

もちろん、当サイト以外にもたくさんのホームページやブログがあります。それらを参考にするのもよいでしょう。

自治体、地域包括支援センターに相談するのも大切

また、人に直接相談するのもよいでしょう。その際は友人や知人もよいですが、自治体の専門家が一番です。地域包括支援センターは、介護保険によって提供される介護のアドバイスをする機関のことです。

基本的にお住まいの地域の近くに必ず1つはあるはずですから、ネットで調べたり、役所で場所を聞いてみてください。ここに相談すれば、信頼性の高い情報をきちんと得ることができるはずです。

3. 検索サイトで実際に気になる老人ホームを探そう

老人ホームや介護保険について大まかにでも理解できたら、ご両親のお住まいの近くや、ご自身のお住まいの近くにある老人ホームを実際に見てみましょう。そうすることで、より老人ホームについての理解が進むはずです。事前に調べることも大切ですが、結局のところ見てみなくてはわからないこともたくさんあるのです。

老人ホームを調べるには、検索サイトで調べるのが一番です。下記の記事ではオススメのサイトを紹介していますのでぜひご覧になってみてください。

老人ホーム探しに役立つオススメの検索サイト・ランキング

検索サイトそれぞれで特徴が異なりますので、いろいろ比較をすれば、きっとお気に入りのサイトが見つかるはずです。

4. 気になる介護施設を実際に調べてみよう

そうしていくつか施設をサイトで見てみたら、気になるところも出て来たのではないかと思います。次はそれらの施設についてさらに詳しく見てみましょう。方法は大きく2つです。

  1. 資料請求をしよう
  2. 見学をしてみよう

どちらも上記のような検索サイトでしたら、無料でお試しすることができます。お気軽にお試ししてみるのがおすすめです。

見学は絶対にするべき

特に見学については、個人的には絶対にすべきだと考えています。老人ホームに限ったことではありませんが、実際に施設を見ずに決めてしまって後からイメージと異なっていたと感じられる方は少なくありません。

ですから、手間はかかりますがいくつかの施設を見学して、比較してみることを強くオススメします。内見をせずに引っ越し先を決める人はほとんどいないと思います。老人ホーム選びもそれと同じです。実際に見学してみることで、きっと多くの発見もあるはずです。

 

 

以上、4つが失敗しないための老人ホームを選ぶための4ステップです。

当たり前のことのように思えますが、確実に実行することできっと老人ホームの満足度は高まるはずです。ぜひお試しになってみてください。

その他、当サイトでは老人ホーム選びの参考になるさまざまな情報を発信しています。そちらもぜひ併せてご覧ください。本サイトが少しでも老人ホーム選びに役立てば嬉しいところです。